【ポケットWi-Fi】おすすめプロバイダTOP3

第1位!

キャッシュバックNo.1!
『GMOとくとくBB』

第2位!

PCセットオプションあり!
『BroadWiMAX』

第3位!

月額1,980円という安さ!
『YAHOO!Wi-Fi』

GMOとくとくBB
詳細はこちら

BroadWiMAX
詳細はこちら

Yahoo!Wi-Fi
詳細はこちら

ネット回線を選ぶポイントとは?

この数年で、インターネット接続サービスは多様化してきており、新規申し込みの際に「どのサービスを選べばよいか分からない」という方も増えてきているようです。
そこで今回は、ネット回線の選び方についてご説明していきたいと思います。

 

選択できるネット回線の種類

現在、日本国内で利用できるネット回線は、「固定回線(ADSL・光)」と「モバイル回線(WiMAX・LTE)」の2つに大別できます。
この2つの回線の大きな違いは「屋外に持ち出せるかどうか」にありますので、回線を選択する場合には、最初にどちらをより多く利用する予定か明確にしておくと良いでしょう。

 

ネット回線の選び方1 速さや安定性を重視する

快適なインターネット環境を構築するためには、回線の速度と安定性が重要になります。
特に、日常的に大容量のデータ通信を行う方や、オンラインゲームを楽しむ方の場合は、速度や安定性だけでなく、Pingなどもしっかりと確認する必要があります
こういった要素を優先したいという方には、速度や安定性に優れた「光回線」が最適です。

 

ネット回線の選び方2 初期費用やランニングコストを重視する

インターネットにかかる通信費を抑えたい、電話回線を活用してネット接続がしたい、といった方におすすめなのが「ADSL」です。
ADSLは光回線に比較すると、速度や安定性に劣りますが、電話回線を利用したサービスのため導入が簡単で、月額料金が安いというメリットがあります。
プロバイダーによっては、月々数百円でサービスが利用できる場合がありますので、可能な限り通信費を抑えたい方や、光回線が導入できない環境に住む方におすすめの回線です。

 

ネット回線の選び方3 モバイル接続を重視する

スマートフォンやタブレットに代表される携帯型のWiFi機器の普及によって、高速モバイル通信の需要が高まっています。
現在、高速モバイル通信は「WiMAX」「LTE」の2つが主流となっていますが、用途や目的に応じて、それぞれ好きな方を選択できるようになっています。
特に、WiMAXの方は通信制限がなく、光やADSLのような「使い放題」が可能なため、新規加入者が多いサービスとなっています。
利用料金やデータ通信量を気にせず、モバイル通信を楽しみたいという方には、WiMAXがおすすめです。