WiFiの解約(違約金)・乗り換えの注意点とは?

wifi解約の注意点

 

TOPページで解説しているように、ポケットWiFi(WiMAX2+・ワイモバイル・LTE)などのモバイル通信サービスは非常に便利です。
スマートフォンの登場で外でインターネットの利用が必要になることも爆発的に増えているので、お金に余裕があれば誰だって欲しいと思います。

 

しかし、実際に利用(契約)をする上での注意点は無いのでしょうか?
ここでは、その疑問に応えるためにWiFiの解約に関しての注意点などをまとめました。

 

 

WiFi解約時によくある問題2つ!

実際には色々ありますが、注意点として最も気をつけて欲しいのが「解約(乗り換え)時」です。
ネット上を見てみても、解約時に以下の2つの問題が上がっています。

  • 「解約時に揉めた!」
  • 「解約金がかかった、高かった!」

なぜ、この様な問題が起きてしまうのでしょう?

 

契約の”縛り”とは

ポケットwifi契約の縛りとは

 

それは、契約時に見逃してしまった契約の”縛”りが原因です。

 

契約の”縛り”って何?

最近、携帯電話やインターネット通信サービスの契約で「○年縛り」という文字を目にすることが増えてきました。

 

広く知られている例としては携帯電話(スマートフォン)の「2年縛り」ではないでしょうか。
これは、2年契約という決められた契約期間の”前後”に解約や乗り換えをすると解約金や違約金が発生するシステムです。
あくまで”契約”ですから、決められた契約期間前に解約すると解約金が発生するのは理解できると思います。

 

しかし、契約満了後に契約を更新した場合も再び2年間契約となり、再度この契約期間満了前に解約をすると解約金が発生してしまうのです。
しかも初回の契約期間中の解約金と同額のケースもあります。

 

どのプロバイダーの契約にも”縛り”がある

そんな「○年縛り」ですが、残念ながらWiFiなどのプロバイダーも契約時に同様の縛りがあります。
そのため、

  • 「どのタイミングで解約をするとお金がかからないのか?」
  • 「解約金って大体どのくらいの金額なのか?」

という内容を把握しておかないと、後でトラブルになってしまう可能性があります。

 

では、次にポケットWiFiやWiMAX2+の縛りについて、具体的に見ていきたいと思います。

 

WiFiの縛り期間とは

まず縛りの期間は利用サービスやプロバイダーの契約プランによって若干違ってはきます。
ただ、ベースとしてはWiMAX2+が2年縛りワイモバイルやLTEが3年縛りになります。

 

こんな人は特に要注意!

 

特に地方で暮らしている学生さんや単身赴任の方は、滞在時期を把握した上で選ぶようにしましょう。
※もちろんポケットWiFiは全国で使えますが、滞在場所が変わると、以前と比較してインターネットが繋がりにくくなる場合もあるため、生活拠点が変わるタイミングで一度解約できるよう計算した上で契約することをおすすめします。


高額な解約金(違約金)について

wifiの高額な解約金について

 

事情により契約満了前に解約をする場合、解約金や違約金が発生します。
この解約金が高額で、WiMAX2+の解約金は大体10,000円〜20,000円です。
解約金の金額自体は利用期間次第で変わりますが、結構な金額ですよね。

 

具体的な金額を挙げていくと、WiMAX2+はほぼ全てのプロバイダで統一されており、利用期間が1年未満だと19,000円、2年未満だと14,000円、2年目以降だと9,500円と、一定の利用期間を超えているかどうかでそれぞれの金額で解約金が発生する仕組みになっています。

 

ワイモバイルやLTEだと解約金はMAX30,000円オーバー!?

一方ポケットWiFiは、利用期間が1ヶ月毎で金額が細かく分かれています。
特に問題なのがワイモバイルで、解約金はWiMAX2+以上に高額なのです!

 

ワイモバイルのサービス展開をしているYahoo!WiFiを例に挙げると1年目での解約だと29,280円、2年目だと19,680円、3年目だと10,080円、とWiMAX2+と比較するとかなり高額!

 

Yahoo!WiFiは月額料金が安いので当サイトでもおすすめプロバイダとして紹介しています。
ですが、契約してその日に家で使ったらインターネットがあまり繋がらない地域で、結局すぐに解約するハメに・・・、となった場合その解約金はなんと38,880円もします!
ですので、Yahoo!WiFに限らず、きちんと電波を受信できるのかの確認もしっかりと行う必要があります。

 

契約満了月でも解約金がかかる?

ちなみに、このYahoo!WiFiですが、もう1つ問題点があります。

 

既に上で挙げた解約金の金額でピンときた人もいるかと思いますが、Yahoo!WiFiは契約満了のタイミングでも実質解約金が発生します。
上で3年目での解約金が10,080円と説明しましたが、これはなんと契約満了月の解約金なのです!

 

Yahoo!WiFiは3年間しっかり利用した場合は、他社プロバイダーと比較してもかなり格安でおすすめのプロバイダなのです。
ですが、解約金のシステムを理解してから契約することを強くおすすめします。

 

ちなみに

なお、満了月以外にいつ解約しても解約金は9,500円、という他社と比べたら良心的なプロバイダもあります。

 

WiFi・WiMAX2+の縛り期間と解約金まとめ

各プロバイダの解約金を表にまとめましたので、参考にしてみてください。
大体以下の金額が解約にかかります。

 

縛り(契約)期間

解約金(違約金)

WiFi

3年
(一部で2年縛りプランも)

利用した月でバラバラ

WiMAX2+

2年

・1年目:19,000円
・1〜2年目:14,000円
・契約更新後:9,500円

契約満了時期を明確にしよう!

wifi契約満了時期について

 

WiMAXの解約や乗り換えの際に重要になるのが「契約満了のタイミング」です。
余計なお金(=解約金・違約金)は払わないで済むに越したことはありませんから、解約金が発生しない契約満了月に解約や乗り換えするのがベストです。

 

しかし、この契約満了のタイミングも結構厄介なのです。

 

契約満了っていつなの?

厄介な理由としては、まず、契約満了となる月が何月なのかはっきり分かりません
例えば、2年縛りのプランを1月に利用し始めた場合、契約満了月は何月になるのでしょうか?

 

実はこの場合の契約満了月はプロバイダによって様々なのです。
これはどういうことなのか、具体的に説明していきましょう。

 

解約金がかからない月=契約満了月ではない!

一般的には利用を開始した月は”0ヶ月目”としてカウントされ、翌月を”1ヶ月目”としてカウントされます。なので、1月から利用し始めた場合は2月から実質の契約スタートとなり、24ヶ月目である2年後の1月が契約満了月になります。

 

満了は25か月後

しかし、解約金や違約金がかからないのは実はこの月ではなく、その翌月(=契約更新月)になります。
なので、そもそも「解約金がかからない月=契約満了月」と思っている人もいると思いますが、これは間違いであり、正しくは「解約金がかからない月=契約更新月」になります。
よって、1月に利用を開始した場合は2年後の2月が解約金がかからない月になります。

 

プロバイダやプランによって違うことも

ただし更に注意してもらいたいのは、これはあくまで”一般的な”ケースです。
プロバイダによっては25ヶ月目ではなく24ヶ月目が解約金がかからない月になることもあります。

 

また、一部プロバイダで利用開始月の月額料金が無料になるところもあり、その場合はさらにもう1ヶ月先になることもあります。

 

更には、解約金が発生しない月でもその月の月末だともう解約対応を受け付けてくれないこともあります。

 

【実際に見てみよう!】

 

契約期間について果たして本当にこれまで説明したようになっているのか?実際に公式HPに掲載されている内容を見てみましょう!

 

GMOとくとくBBの場合

まずはWiMAX2+のプロバイダー、「GMOとくとくBB」の契約期間です。
GMOとくとくBBは上で説明した、いわゆる”一般的な”契約期間になります。
⇒解約金がかからない月:25ヶ月目

 

GMOとくとくBBの契約期間

 

ペパボWiMAXの場合

続いて、こちらもWiMAX2+のプロバイダー、「ペパボWiMAX」の契約期間です。
ペパボWiMAXは解約金がかからない月が2ヶ月あります。これは意外と嬉しいポイントだったりします!
⇒解約金がかからない月:24・25ヶ月目

 

ペパボWiMAXの契約期間

 

UQWiMAXの場合

最後に、WiMAX2+の大元、「UQWiMAX」の契約期間です。
UQWiMAXはGMOとくとくBBとほとんど同じなのですが、契約満了・更新月がとくとくBBより1ヶ月先になっています!(契約満了:25ヶ月目、契約更新:26ヶ月目)
⇒解約金がかからない月:26ヶ月目

 

UQWiMAXの契約期間

 

ポケットWiFi・WiMAX2+の契約期間と解約金の発生有無のまとめ

 

 

2017年1月

2017年2月

……

2019年1月

2019年2月

……

2021年1月

2021年2月

契約期間

0ヶ月目

1ヶ月目

……

24ヶ月目

25ヶ月目

……

48ヶ月目

49ヶ月目

契約状況

契約開始

……

契約満了

契約更新

……

契約満了

契約更新

解約金の発生

発生する

発生しない

発生する

発生しない

※プロバイダによっては解約時期が異なることもあります。

さいごに:とにかく事前に知っておくことが大事!

このような仕組みなので、ポケットWiFiでもWiMAX2+でも、契約する場合は、事前に解約金がかからない月を把握しておくことが非常に重要です!
しかし、裏を返せば、更新月であれば解約しても乗り換えをしても、解約金や違約金が必要ない、ということになります。
ですので、しっかり更新月を把握しましょう。