格安SIMやWiMAXを上手に使って通信費を節約!固定費はここまで安くなる!

更新◆

携帯やインターネットを利用するために必要な通信費。
少しでも安く済ませたいと考えている方も多いはずです!
通信費を安くすれば、固定費も安くなり家計も助かりますよね。

 

今回は、通信費を安くするために格安SIMやWiMAXを利用する方法を紹介していきましょう。
利用の仕方やメリットなど、詳しい内容を解説していくので、通信費を安くしたい方は必見です。

 

格安SIMとWiMAXって何?

携帯を見る女性

携帯やインターネットに欠かせない通信費を抑える方法として、「格安SIM」や「WiMAX」を利用する方法があります。
しかし、中には格安SIMとWiMAXについて詳しく知らないという方も多いでしょう。

 

そんな方のために、格安SIMとWiMAXについて基本的な部分を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

格安SIMとは?

格安SIMとは、大手キャリアと比較すると低価格で提供されている通信サービスのことを指しています。

 

節約することができる通信費としては、現在の携帯の契約内容によって異なりますが、平均的に月額料金を1,000円~3,000円ほど安く済ますことが可能です。

 

なぜ格安なのかというと、大手キャリアの通信設備を受けて利用者に提供しているのが格安SIMであるため、維持費がかかりません。

 

そのため、利用料金を独自に設定し、顧客に提供することができることから、比較的安い金額で通信費を抑えることができます。

 

格安SIMの特徴

格安SIMは様々な特徴があります。
第一に考えられるのは、携帯の毎月の通信費を抑えることが出来る点です。

 

格安SIMは、独自の料金プランでサービスが提供されていることが多く、データ通信量が少ないプランを選択すれば、毎月3,000~5,000円の利用料金に抑えられます。

 

外出先でインターネット使用を行うことが少ない方には、おすすめの節約方法と言えるでしょう。

 

また格安SIMの場合は、豊富なプランが用意されていることがほとんどです。

 

主に格安SIMの料金プランとして多いのが、「音声通話プラン」・「データ通信専用プラン」・「SMSつきプラン」になります。

 

必要のない機能を排除することで、通信費をかなり抑えることができるため、理想的な通信費を実現することができるでしょう。

 

WiMAXとは?

WiMAXとは、持ち運びが可能な無線インターネットのことを指しています。
規格としては、携帯電話の3GやLTEなどを同じ移動体通信方式が取られているのが特徴です。

 

ただWiMAXが携帯の機能と異なる点としては、通話することは不可能で、インターネット専用の通信サービスとなっています。

 

利用の流れとしては、WiMAXを契約した後に提供されるモバイルルーターで、インターネットを受信し、Wi-Fiで携帯などを接続する形になるでしょう。

 

WiMAXの特徴

通話は不可能なWiMAXですが、他にはない特徴があります。

 

WiMAXの特徴としては、工事を行う必要がなく、簡単にネット利用することが可能な点です。
固定回線で携帯などの機器を繋げる場合、事前に工事が必要になります。
しかしWiMAXは工事を必要とせず、自宅の固定回線として利用することも可能です。

 

料金プランの内容によっては、通信規制がないプランも提供されていることから、自由なインターネット利用が実現できます。

 

またWiMAXにも一定の通信利用を行うことで規制が入ることがありますが、他のキャリアと比較すると規制が緩いのが特徴です。

 

現在のWiMAXの規制でいうと、3日で10GBを超えての使用はできないといったものになります。
携帯キャリアであれば、月々3GBや5GBといった家庭が多い中、3日で10GBは実質規制がないと言えるでしょう。

 

他にも新規申し込みによって、キャッシュバックなどのキャンペーンも用意されています。
うまくキャンペーンの内容を利用すれば、通信費を節約して、格安で利用することができるでしょう。

格安SIMとWiMAXの上手な使い方

携帯画像

自分に合った料金プランを選択することで、通信費を安く済ませることができる格安SIMとWiMAX。
この二つは、どのような使い方をすれば上手く節約することができるのでしょうか。

 

格安SIMとWiMAXの上手な使い方について解説していきます。

 

格安SIMとWiMAXはどんな人が使ってるの?

通信費を抑える手段として活用される格安SIMとWiMAXは、特徴が異なることから使い方も変わってきます。

 

格安SIMは、料金プランが他の携帯キャリアと異なるだけで、基本的には通常の携帯利用と違いはありません。

 

ただ携帯機能を排除することで、格安で携帯を利用することができるため、普段から必要のない機能があると感じる方におすすめです。

 

WiMAXについては、携帯のように通話することができず、インターネット専用の回線として活用することができます。
機能が制限されていることから、格安で利用することができ、回線工事が必要ないため、契約すればすぐに利用することが可能です。

 

格安SIMがおすすめな人

格安SIMは料金が安くなっている分、携帯の機能が十分に使えないケースがあります。
そのため、格安SIMの利用がおすすめな方は、最低限の通話やインターネット利用だけで十分という方です。

 

格安SIMの料金プランの中には、電話の掛け放題といったプランがないことから、長時間の通話はできません。

 

また格安SIMは、通常の携帯キャリアとよりも通信速度が落ちてしまうため、動画などの再生にも向いていない特徴があります。

 

格安SIMを利用する場合は、通信費を抑えることができるものの、便利な機能が使用できないケースもあるので十分検討してから契約しましょう。

 

WiMAXがおすすめな人

WiMAXはADSLの9倍の速度で通信することができます。
そのため、パソコンやPS4、Switchなどオンラインゲーム用の通信利用におすすめです。

 

また固定回線のように、面倒な配線工事が必要ないことから、面倒な手続きを行いたくないという方にもおすすめになります。

 

通話ができないことから、携帯での会話利用に使用することができませんが、屋内・屋外問わずに安定した回線で通信を楽しむことが可能です。

 

十分なインターネットを楽しみたい方には、WiMAXを推奨します。

 

使い放題プランは本当におすすめ?

格安SIMもWiMAXも使い放題プランが存在しています。
そのため、インターネットを大容量で使用したい方は、使い放題プランを契約する方も多いでしょう。

 

しかし中にはデメリットを感じることもあるため、事前に使い放題プランについて理解しておくことが大切です。

 

格安SIMの使い放題プラン

格安SIMには、使い放題プランが用意されていることが多く、大容量でインターネット利用したい方にはおすすめです。
しかし使い放題プランの中には、通信量が平均利用容量を超えた場合は、通信速度が一時的に遅くなることがあります。

 

そのため、使い放題といっても一定のインターネット利用を超えると、動画の視聴などが難しくなるケースがあるのです。

 

速度制限が遅くなるのが嫌という方は、「楽天モバイル」の「スーパーホーダイ」がおすすめになります。
スーパーホーダイは、必要な時だけ高速通信を行うように設定を自分で変更することが可能です。
設定を切り替えることで、速度制限がかからないように、通信量を抑えることができます。

 

WiMAXの使い放題プラン

WiMAXの使い放題プランは、月額で一定料金を支払うことで、通信制限なく使用することができます。
携帯の利用料金もかからずに、インターネット利用が可能であり、持ち運びができるため、外出先でもストレスなくネット環境を整えることができるでしょう。

 

ただ電話機能がないことから、ネット利用しかできない点には注意が必要です。

実際どのくらい固定費の節約ができる?

豚の貯金箱

携帯やインターネットの通信費を抑えて、毎月の固定費を節約することができる格安SIMとWiMAXはどれくらい節約できるのでしょうか。

 

どちらのケースも紹介していくので、固定費の節約を検討している方は参考にしてみてください。

 

固定費の節約

固定費の節約として格安SIMを利用する場合、月々の利用料金は一人3,000円ほどに収めることができます。
今まで一人10,000円以上使っていた方であれば、それだけで7,000円もの節約が可能です。

 

さらに家族全体で格安SIMに交換することができれば、3人家族で単純計算すれば21,000円の固定費を節約することができます。

 

今まで使用していた携帯の料金プランによっても、どれくらいの節約ができるのかは異なりますが、平均3,000円の利用料金は格安です。

 

他にもネット料金も、格安SIMでまかなうことができれば、ネット料金も節約することができるでしょう。

 

WiMAXで固定費の節約を実施する場合、WiMAXの月額料金は3,000円~4,500円ほどになります。

 

データ端末代がかからないことから、毎月携帯料金が10,000円以上使っていた家庭であれば、一人5,500円~7,000円ほどの固定費の節約が可能です。

 

また外出先でもネットを利用することができるため、携帯キャリアのようにギガ数の心配をすることもありません。

徹底比較!格安SIMとWiMAXはどっちがお得?

豚の貯金箱

通信費を抑える手段としておすすめの格安SIMとWiMAXは、結論としてどちらの方がお得なのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットから、詳しく解説していきます。

 

格安SIMとWiMAXのそれぞれのメリット・デメリット

格安SIMとWiMAXでは、根本的に使用できる機能やプランが異なります。
そのため、どちらのメリット・デメリットも把握してから、どちらの利用が自分に合っているのか判断することが大切です。

 

月額料金の比較

まず気になる月額料金の比較としては、格安SIMの方が安いと言えます。
格安SIMはプランによっては、月額500円~使用することができるため、選択プランによっては大幅に節約可能です。

 

WiMAXの場合は月額3,600円前後はかかるため、単純に月額料金で比較すると格安SIMの方がお得になります。

 

初期費用の比較

固定費を節約する上で、初期費用のことも検討することが大切です。
初期費用の場合は、WiMAXの方が安くつく可能性があります。

 

格安SIMの場合は、契約手数料にプラスして、ルーター利用を行うためには自分で対応のルーターを購入する必要があるでしょう。

 

WiMAXの場合は、申し込み内容によってはキャッシュバックがつくため、結果として初期費用を抑えることができます。

 

格安SIMとWiMAXの併用

どちらも通信費を抑えることができるのであれば、格安SIMとWiMAXを併用すれば、固定費を安く済ませることができるのではないでしょうか。

 

格安SIMとWiMAXの併用の仕方やメリットについて紹介していきます。

 

屋外でのネット利用ならお得

通常の携帯キャリアでの契約であれば、外出先でWi-Fiを利用せずにネットを使用した場合、通信量に制限がかかります。
しかしWiMAXを屋外に持ち運びすれば、無制限で使用することが可能です。

 

また電話は格安SIMで補うことができれば、外出先で大容量のプランを契約しなくても、格安SIMとWiMAXの併用の方がお得に利用することができます。

 

電話は格安SIM・ネットはWiMAX

格安SIMとWiMAXを併用する場合、使用方法としては電話とネット利用を分担して使うことで、それぞれ固定費を節約することができます。

 

そもそもWiMAXは通話する機能がありませんが、外出先でも通信無制限で使用することができるため、お得です。

 

外出先でネット利用する機会が多い方は、WiMAXを普段から使用し、電話は格安SIMでお得に契約することで固定費を安く済ませることができます。

 

格安SIMとWiMAXを併用する時に注意したいポイント

格安SIMとWiMAXを併用する場合、便利でお得な分、注意しないといけないポイントがあります。

 

どのようなことに注意しないといけないのか、ポイントを紹介していきましょう。

 

データ使用量が少ないと節約にならない

格安SIMとWiMAXを上手く併用すれば、通信費を抑えて固定費を安くすることができます。
しかし二つの併用でお得になるのは20GBを超える通信量である場合に限られるでしょう。

 

毎月の利用が10GBほどであれば、格安SIMとWiMAXの月額料金の方が高くなってしまいます。

 

普段から外出先で動画を閲覧する方などであれば、二つの併用でお得になるかもしれません。

 

常に持ち運びする必要がある

格安SIMとWiMAXを併用する場合、携帯だけでなくWi-Fiルーターも持ち運びする必要があるため、邪魔に感じることがあります。

 

Wi-Fiルーター自体が少し大きめのサイズであることから、手掛ける時はカバンなどに入れて持ち運ぶ必要が出てくるでしょう。

 

荷物が増えることに対して、億劫ではない方であれば、二つを併用しても問題はありません。
自分がどの使い方があっているのか、検討してから契約の話を進めていきましょう。

まとめ

ネットが普及したことから、外出先で動画を観る方も増えてきています。
そういった環境でも通信費を節約して、固定費を安くしたいという方に、格安SIMとWiMAXはおすすめです。

 

格安SIMは基本的に料金を安く、WiMAXは通話はできないものの、外でも気軽にネット環境を整えることができます。

 

それぞれの特徴を理解した上で、通信費を節約する方法を検討してみてください。