WiMAXの月額料金は月々どのくらいかかるの?【2021年料金比較】

更新◆

WiMAXの月額料金ってどのくらい?

 

WiMAXのサービスは、基本的にUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)と呼ばれるサービスを提供している「UQコミュニケーションズ社」が、通信回線の管理・運営を行っています。
この通信回線を利用して、UQコミュニケーションズ社以外にもBIGLOBEやSO-NETといったプロバイダがWiMAXのサービスを提供しているのですが、この仕組みは「MVNO」と呼ばれています。

 

このように、WiMAXは複数のプロバイダによってサービスが提供されているため、提供元によって月額料金や初期費用、契約解除料などに差があります。
ここでは、WiMAXの代表的なプロバイダの実例を挙げながら、月々の料金について比較していきたいと思います。

 

WiMAX月額料金比較表!

それでは早速、各プロバイダの利用料から見ていきましょう!

 

※ギガプランの場合
※スマホの方は横スクロールで見れます

月額利用料 3年総額 事務手数料 契約期間 機種料金
BroadWiMAX

BroadwiMaxロゴ画像

1〜2ヶ月
\2,999(税込)
3〜24ヶ月
¥3,753(税込)
25ヶ月〜
¥4,413(税込)

\144,820(税込) ¥3,300(税込) 3年 無料
カシモWiMAX

カシモWiMMAXロゴ画像

初月のみ
\1,518(税込)
1ヶ月目以降\3,971(税込)

\147,774(税込) \3,300(税込) 3年 無料
GMOとくとくBB

GMOとくとくBBロゴ画像

1〜2ヶ月
\3,969(税込)
3ヶ月〜
\4,688(税込)

\170,630(税込) ¥3,300(税込) 3年 無料
BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEロゴ画像

\4,378(税込) \160,908(税込) \3,300(税込) 1年 21,120円(税込)
UQ WiMAX

UQWIMAXロゴ画像

\4,818(税込) \176,748(税込) \3,300(税込) 2年 16,500円(税込)
hi-ho

hi-hoWiMAXロゴ画像

1〜12ヶ月
\4,158(税込)
13〜24ヶ月
\4,400(税込)
25ヶ月〜
\4,730(税込)

\162,756(税込) \3,300(税込) 2年 無料

DTI WIMAX
DTIWiMAXロゴ画像

1〜2ヶ月
\0
3ヶ月
\2,849(税込)
4ヶ月〜
\4,136(税込)

\142,637(税込) \3,300(税込) 3年 無料

 

 

いかがでしょうか?
プロバイダによって意外に料金差があることがお分かりいただけると思います。
さらに、キャンペーン内容(キャッシュバック・月額料金割引)などにも大きな差があるため、年単位の料金差を出してみると、時期によって驚くほどの違いが出る場合もあります…!

WiMAXの月々にかかる料金内訳は?

次に、WiMAXの月々にかかる料金の内訳について詳しく見ていきましょう。

 

※ギガプランの場合
※スマホの方は横スクロールで見れます

月額料金

BroadWiMAX
BroadwiMaxロゴ画像

カシモWiMAX
カシモWiMMAXロゴ画像

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴ画像

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBEロゴ画像

UQ WiMAX
UQWIMAXロゴ画像

hi-ho
hi-hoWiMAXロゴ画像

DTI WIMAX
DTIWiMAXロゴ画像

1ヶ月目 2,999円 3,971円 3,969円 4,378円 4,818円 4,158円 0円
2ヶ月目 2,999円 3,971円 3,969円 4,378円 4,818円 4,158円 0円
3ヶ月目 3,753円 3,971円 4,688円 4,378円 4,818円 4,158円 2,849円
4ヶ月目 3,753円 3,971円 4,688円 4,378円 4,818円 4,158円 4,136円
5ヶ月目 3,753円 3,971円 4,688円 4,378円 4,818円 4,158円 4,136円
6〜12ヶ月目 3,753円 3,971円 4,688円 4,378円 4,818円 4,158円 4,136円
13〜24ヶ月目 3,753円 3,971円 4,688円 4,378円 4,818円 4,400円 4,136円
25ヶ月目〜 4,413円 3,971円 4,688円 4,378円 4,818円 4,730円 4,136円

 

月額料金においては、1ヶ月目が0円で4ヶ月目以降も4,136円と良心的な料金なのがDTI WIMAXです。
2年以上使う場合、長期的なスパンで見るとお得なのはカシモWiMAXです。

 

しかしキャンペーンの割引額などを加味すると、一番お得感があるのはBroadWiMAXでしょうか。
他社からの乗り換えで違約金がかかってしまう人や、初期費用を節約したい人にはBroadWiMAXがおすすめと言えます!

 

オプション料金

WiMAXのオプションには、端末が故障した際に保証してくれるサポートやセキュリティ対策などがあります。

 

※ギガプランの場合
※スマホの方は横スクロールで見れます

BroadWiMAX
BroadwiMaxロゴ画像

カシモWiMAX
カシモWiMMAXロゴ画像

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴ画像

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBEロゴ画像

UQ WiMAX
UQWIMAXロゴ画像

hi-ho
hi-hoWiMAXロゴ画像

DTI WIMAX
DTIWiMAXロゴ画像

端末故障オプション

安心サポートプラス
605円(税込)

安心サポート
300円(税込)

くらしのお守りワイド
495円(税込)

安心サポート
330円(税込)
安心サポートワイド
550円(税込)

端末保証サービス
418円(税込)

hi-hoあんしんパック
1078円(税込)

安心サポート
330円(税込)
安心サポートワイド
550円(税込)

セキュリティ対策など

My Broadサポート
998円(税込)

kaspersky
550円(税込)

安心セキュリティ
550円(税込)

インターネットサギウォール
330円(税込)

カスペルキー

550円(税込)

リモートテクニカルサポート
550円(税込)

その他

okaimoa
660円(税込)
※ネットスーパーの優待サービス

スマートシネマwithU-NEXT
2,189円(税込)

安心サポート
330円(税込)

公共無線LAN
398円(税込)

パスワードマネージャー月額版
165円(税込)

その他色々

グローバルIPオプション
105円(税込)

 

端末故障オプションとセキュリティ対策においては、300円〜980円とプロバイダによって料金に差があります。
他にも、ネットスーパーで毎月7,000円分のクーポンがもらえる優待が受けられたり、WiMAXを持っていなくても街中で公共無線LANが使えたりと便利なオプションが用意されているんです!

 

故障保証のオプションは入った方がいい?

故障保障

とっさの故障や紛失は、なんとなく心配になるものですよね。
気になる故障保証の内容は、プロバイダによって違いが見られます。

 

※ギガプランの場合
※スマホの方は横スクロールで見れます

プロバイダ

オプション名

金額

内容

BroadWiMAX
BroadwiMaxロゴ画像

安心サポートプラス 605円(税込) 故意、紛失、盗難以外の正常な使用状態で端末が故障した際に、無料で修理してくれる(水濡れを含む)

カシモWiMAX
カシモWiMMAXロゴ画像

安心サポート 300円(税込) 故意、紛失、盗難以外の正常な使用状態で端末が故障した際に、無料で修理してくれる

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴ画像

安心サポート 330円(税込) 故意、紛失、盗難以外の正常な使用状態で端末が故障した際に、無料で修理してくれる
安心サポートワイド 550円(税込) 安心サポート非対象の「水濡れ」の場合も修理してくれる

DTI WIMAX
DTIWiMAXロゴ画像

安心サポート 330円(税込) 故意、紛失、盗難以外の正常な使用状態で端末が故障した際に、無料で修理してくれる
安心サポートワイド 550円(税込) 安心サポート非対象の「水濡れ」の場合も修理してくれる

UQ WiMAX
UQWIMAXロゴ画像

端末保証サービス 418円(税込)

故障、盗難、紛失などトラブルの際に1年間に2回まで、同一機種・同一色の交換用機器を申し込み時に登録した住所にお届け
@1年目:無償交換
A2年目〜:初回3,300円/2回目5,300円

端末あんしん保証 550円(税込)

@2年目〜の自然故障の際に最大3万円のお見舞金を振り込み
A1年目の水濡れ・物損の際に最大2万円のお見舞金を振り込み
B2年目〜の水濡れ・物損の際に最大3万円のお見舞金を振り込み

hi-ho
hi-hoWiMAXロゴ画像

hi-hoあんしんパック 1,078円(税込) 端末機器の破損・水漏れ等の損害が生じた場合の保険金を支払い

BIGLOBE WiMAX
BIGLOBEロゴ画像

有償修理になる

@nifty
@niftyWiMAXロゴ画像

有償修理になる

 

故障の修理にかかる費用は大体5,000円〜2万円程度、新品を購入する場合も2万円程度なので、それを踏まえてオプションに加入するか検討しましょう。

例えば月500円だとして、500円×40ヶ月=2万円かかることになります…
なので頻繁に落としたり、濡らす可能性があるなどの場合は加入した方がお得な場合もありますが、その心配がない場合は加入しなくてもOK。

 

加入しない場合は、故障したら有償修理で対応しましょう。
ちなみに端末に関しては1年間はメーカー保証あり!
基本的に保証オプションはどこも、WiMAX契約時にしか申込み出来ないので、契約前によく考えておいてくださいね。

WiMAXの初期費用の内訳は?

料金内訳

毎月の料金も気になりますが、まず初めにいくら必要なのかも大事なところですよね。
ここからはWiMAXの初期費用の内訳について説明していきます。

 

事務手数料

事務手数料に関しては、どのプロバイダを選んだとしても基本的にかかる費用になります。
大手プロバイダの場合、ほとんどが3,300円(税込)で統一されています。

 

機種料金

機種料金

「Speed Wi-Fi NEXT WX06」など最新端末を含む全ての機種料金を無料にしているプロバイダが多いです。
もちろん最新機種を使えるならその方が良いですよね。

 

ただし、以下のように購入が必要なプロバイダもありますのでご注意を!

  • BIGLOBE WiMAX:21,120円(税別)
  • UQ WiMAX:16,500円(税別)

機種料金の支払い方法もプロバイダによって違います。
例えばBIGLOBE WiMAXの場合、クレジットカード払いなら分割払い可能だったり、口座振替なら一括払いというような…

 

ついつい月額料金だけに目が行きがちですが、機種料金は大きな出費になりますので、プロバイダを選ぶ際にはしっかりと確認しておきましょう!

 

クレードルや充電コード

クレードル

(引用:https://www.uqaccessoryshop.uqwimax.jp/pages)

 

そもそもクレードルとは何かと言うと、端末をポンっと置くだけで簡単に充電できる上、有線接続もできてより快適なネット環境を作れる優れモノです。
通常、残念ながらWiMAXを申し込んでもクレードルや充電コードはついてきません。

 

でも、どちらも必ずしも必要なものではないので、あせって購入しなくても大丈夫ですよ!

 

USBケーブルさえあれば充電可能

USBケーブル

WiMAXには別売りの充電器はありますが、手持ちのスマホなどのUSBケーブルがあれば充電は可能になります。

 

ちなみに一つ前の機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」には、クレードル自体がありません。
付属されている「TypeC変換コネクタ」をUSBケーブルに装着するだけで充電可能になります!

なぜ変換コネクタが必要かというと、これまでのUSBケーブルは「マイクロBタイプ」だったのですが、最新のWiMAXの充電ポートには性能がアップした「TypeC」が使われているからです。

クレードルに関していえば、ネックなのは意外に購入費用が高いということ…
例えば最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX06」専用クレードルの場合、税込3,980円(UQアクセサリーショップでは)もかかってしまいます。

 

充電することだけを考えれば、端末と同梱されてくる「USB2.0TypeC-A変換ケーブル」さえあれば十分です!

 

充電器は後からでも購入できる

またパソコンではなくコンセントから充電したいという場合には充電器が必要になりますが、「コンセント変換プラグ」を持っていればそのまま使えます。
コンセント変換プラグに関しては、少し前はスマホ購入時に付属されていることが多かったので、自宅にあるという方もいらっしゃることでしょう。

コンセント変換プラグ

 

TypeCのUSBケーブルや充電器はコンビニや楽天、Amazonなどでも気軽に購入できます。
やっぱりクレードルや純正のACアダプタが欲しいという方は、「UQアクセサリーショップ」からいつでも購入することができますのでご心配なく!

 

ここでは新しい機種で説明しましたが、プロバイダによって取り扱っているWiMAXの機種が違います。
はじめに確認をしておきましょう…!

まとめ

ここまでWiMAXの月額料金について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
ネット環境を安く手に入れたいという方は、以下のポイントをお忘れなく!

WiMAXの料金を抑えるための4つのポイント
  1. 月額料金が安いプロバイダ、総額料金が安いプロバイダを選ぼう!
  2. オプションは必要なものだけ加入しよう!
  3. 機種代金がかからないプロバイダを選ぼう!
  4. クレードルは初期費用を抑えたいなら必要なし!

今回ご紹介した各プロバイダ料金比較は、キャッシュバックや月々の料金割引などは反映されていない価格となっています。
WiMAXの新規加入キャンペーンは、高額のキャッシュバックが用意されているものや、長期にわたって割引が適用されるものなど、実に様々です。

 

少しでも月額料金・年間利用料を抑えたいと考える方は、申し込み前にプロバイダ選びやキャンペーンチェックをしっかり行うことをお勧めします。